補綴構造設計士・歯科技工士川島 哲の世界
PSD (PSD)伝達事項 川島セミナー会場 著書紹介 セミナー 執筆記事 気になるニュース トピック ホーム
著書・著作

≫ 著書紹介

著書・著作一覧

チタン含有のコバルト・クロム合金を用いた鋳造床の製作法について 〜クルタニウムを中心に〜
『QDT Quintessence of Dental Technology』Volume 9 No.8
1984年(昭和59年)8月発行

チタン含有のコバルト・クロム合金を用いた鋳造床の製作 〜より細く、より薄く作る〜
●数値化されたキャストクラスプの合理的な製作システム 〜ラピッドフレックスシステム〜
●ラピッドフレックスシステムによるキャストクラスプ製作の要点
『歯科技工』第12巻 第9号
1984年(昭和59年)9月1日発行

シリーズ チタン合金鋳造床の設計と製作
『日本歯技』第188〜190号
1985年(昭和60年)1月〜3月発行

合理化されたキャストクラスプの製作システム
●数値化されたキャストクラスプの合理的な製作システム 〜ラピッドフレックスシステム〜
●ラピッドフレックスシステムによるキャストクラスプ製作の要点
『歯科技工』第14巻 第7号
1986年(昭和61年)7月1日発行

月刊歯科技工別冊 パーシャルデンチャーをいかにつくるか 〜その成立と立体化〜
Kratocvil TypeのI−bar・コンビネーション
クラスプを応用したパーシャルデンチャーの製作
寺西歯科医院 寺西邦彦 狩野敦志
ユニデント    川島 哲
1987(昭和62)7月10日発行

(特集)・チタン応用のルーティン化をめざして・・・・
(座談会) チタン鋳造をリン酸塩系埋没材でおこなう
浜中人士・ 川島 哲・ 奥野 攻・ 土居 寿
(座談会関連解説) 高真空鋳造機によるチタン添加合金ならびに純チタンの鋳造
川島 哲
「歯科技工」1987年8月号 医歯薬出版KK

純チタン鋳造のルーティン化-------インレーからフルプレートまで
東北大学歯学部保存学第二講座教授 奥田禮一
ユニデント  川島 哲
「歯科技工」1988(昭和63年)10月1日発行

歯科技工問題の現状とその課題
江崎恒治 川島 哲 菅原義武
ユニデント  川島 哲
「歯科技工」1988(昭和63年)11月1日発行

座談会 チタンを考える〜全収録版〜
○京都大学医用高分子研究センター教授  井田 一夫
○住友貴金属工業株式会社 チタン事業センター参与  鈴木 脩二郎
○大阪歯科学院専門学校 講師  薮上 雅彦
○有限会社ユニデント 社長  川島 哲
○宮城県仙台市/デンタルラボラトリーセンダイ  菅原 義武
『歯科技工』第16巻 第11号
1988年(昭和63年)11月1日発行

鋳造床義歯と適合〜その現状と近未来〜
●座談会 鋳造床義歯の適合の向上をめざして ○(有)ユニデント  川島 哲
○和田精密歯研  堤 嵩詞
○(株)新栄デンタルラボラトリー  桑野 暁
『歯科技工』第18巻 第5号
 1990年(平成2年)5月1日発行

キャストクラスプの荒研磨は行うな
月刊『歯科技工』これはタブー
1990年(平成2年)7月20日発行

著書:一週間でマスターするキャストパーシャル 上・下巻  詳細
医歯薬出版  上巻 1990年2月発行  下巻 1990年5月発行

キャストパーシャルこぼれ話 トラブルシューティング
『歯科技工』第12巻 第1号〜第12号
1992年(平成4年)各月1日発行

めざせ!ニューライセンス『補綴構造設計士』
〜一(いち)プライベートライセンスから端緒についた技術研鑚・認定の制度化〜
『歯科技工』第21巻 第4号
1993年(平成5年)4月1日発行

須磨海岸溺死体女性の身元を割れ!
『歯科技工』第21巻 第9号
1993年(平成5年)9月1日発行

座談会 歯科医療と歯科技工  歯科医師の現状、歯科技工士の現状
○伊集院 正俊・加藤 武彦・川島 哲・吉田 秀人
『歯界展望』第82巻 第6号
1993年(平成5年)12月15日発行

今月の人 川島 哲 和田弘毅(文責)
QDT 1994年3月発行

ACTIVEな研究会 キャストパーシャル研究会 Cast partial Insutitution
会長 川島 哲
QDT 1995年7月発行 詳細

「歯科技工の潮流」
「適合の秘密にせまる」−−−メーカーの聖域にふれる−−− 川島 哲
1997年QDTシンポジウム  QDT別冊

Masterpiece Technical Contest YOKOHAMA 1996年受賞作品(PartU)
審査委員賞優秀賞 青島賞 受賞者 川島 哲
QDT 1997年3月号発行

バイオメタルへの飽くなき挑戦 〜金チタン合金(純金+Ti)を用いたキャストパーシャル一般論〜
『QDT Quintessence of Dental Technology』Volume 22 No.4
1997年(平成9年)4月発行

誌上通信 〜技工士が「集う」ということについて〜
『QDT Quintessence of Dental Technology』Volume 22 No.7
1997年(平成9年)7月発行

Masterpiece ●「Technical Contest YOKOHAMA '96」受賞作品〈Part II〉
適合の秘密にせまる〜メーカーの聖域にふれる〜
『QDT Quintessence of Dental Technology』別冊
「歯科技工の潮流〜採録;’97QDTシンポジウム」
1998年(平成10年)9月10日発行

座談会 21世紀歯科技工未来の草案フォーラム グランドデザインへの提言(前半)
○Laboratory Of Oral Principle 加藤 敏明
○伊集院ポーセン研究所 伊集院 正俊
○ユニデント 川島 哲
『QDT Quintessence of Dental Technology』Volume 23 No.11
1998年(平成10年)11月発行

特別寄稿 21世紀しか技工グランドデザインへの提言 〜技工未来の草案フォーラムより〜
○Laboratory Of Oral Principle 加藤 敏明
○伊集院ポーセン研究所 伊集院 正俊
○ユニデント 川島 哲
○エムリヴェール 川崎 従道
『歯科技工』第26巻 第12号
1998年(平成10年)12月1日発行

著書:バイオキャストパーシャル
   詳細
 医歯薬出版  2000年発行
 生体に、患者さんに対し、“やさしい”バイオメタル(Gold‐platinum)によるキャストパーシャル制作システム

Case Album あの頃
『歯科技工』The Journal of Dental Technology 第28巻 第8号
2000年(平成12年)8月1日発行

特別座談会 インプラント時代のパーシャルデンチャーを考える
○松本歯科大学歯科補綴学第一講座 五十嵐 順正
○榎本歯科医院 榎本 紘昭
○筒井歯科医院 筒井 昌秀
○寺西歯科医院 寺西 邦彦
○(有)ユニデント 川島 哲
『QDT Quintessence of Dental Technology』Volume 25 No.9
2000年(平成12年)9月発行

臨床例100 No.1〜No.10症例
『歯科技工』別冊 The Journal of Dental Technology・Extra lssue
「わかった!できた!鋳造床義歯」
2001年(平成13年)7月25日発行

Part 3 実践! 高精度研磨  1.デンチャーの研磨 金属床の研磨
月刊『歯科技工』別冊 『臨床でいきる研磨のすべて』
2002年(平成14年)12月15日発行

Dental Materials Todey 〜歯科材料のいまを知り、未来を探る〜
第15回 進化するキャストパーシャル 〜バイオキャストパーシャルにおけるヒートトリートメントの手順〜
『歯科技工』第32巻 第11号
2004年(平成16年)11月日発行

Dental Materials Todey 〜歯科材料のいまを知り、未来を探る〜
第15回 進化するキャストパーシャル 〜バイオキャストパーシャルにおけるヒートトリートメントの手順〜
『歯科技工』第32巻 第11号
2004年(平成16年)11月日発行

「歯科技工士と患者さんとの乖離は歯科の発展を阻害している」
川島 哲 QDT2006年6月号

著書:T.K.M.キャストデンチャーのすべてBio-Mimetic Cast Denture 詳細
医歯薬出版株式会社  2006年10月発行

ART Message 川島 哲 ZERO Vol.7 夏号
2008年発行

1枚で始まる12人の歯科臨床
村岡秀明編著
デンタルダイアモンド社発行
村岡秀明.松下 寛.田中五郎.塩田博文.川島 哲.土屋公義.三木逸郎.三輪晃裕.松本勝利.中村順三.稲葉 繁.染谷成一郎
2010年1月発行

巻頭リレー連載 匠 Dexterous Vol.3 川島 哲
「歯科技工」3月号(医歯薬出版KK)
 
  2010年3月発行

ZERO(永末書店) Vol.10 2011年No.2 春号 SPECIAL INTERVIEW
 「川島 哲氏 キャストパーシャルを起爆剤に歯科技工を変える」

「東日本復興支援チャリティーブック」
「The power of Dental Technology」 キャストパーシャルの Design 川島哲
「難症例における補綴治療のオプション」 奥森健史
発行所 有限会社ZERO Publishing 株式会社 永末書店
   
  2011年6月20日発行発刊

特別寄稿「私と学術情報誌」創刊号から根付く”歯科技工哲学の原点”
「ゆとりある歯科技工ライフ」に向けた401号以降の誌面構成に期待する
(筆者) 川島 哲 医歯薬出版株式会社発刊 
「歯科技工」2012年3月号行

アクティブシニアをサポートする歯科治療
患者さんの第二ライフステージのQOLを向上させるために
コーディネーター 寺西邦彦先生
CONTENTS 13 「川島 哲の適合するキャストパーシャルシンプル 技法」

2012年4月20日 永末書店発刊 定価4,500円(税別)

「“新”一週間でマスターするキャストパーシャル」川島 哲著
英文名は 「New Cast Partial Denture Techniq ue 7 day Course」
2012年10月10日発刊 医歯薬出版株式会社

◆Clinical Report デンチャー部会
  「多数歯欠損(下顎)のキャストパーシャルのデザインについて」
   ------ 意外と知られていないフルデンチャー的考え方――――
  川島 哲 日本アンチエイジング学会誌 Vol 5 2012年11月30日発行号

◆日本アンチエイジング歯科学会誌
Offcial Journal of Japan Society for Dental Anti−aging
華齢 Aging Science
Vol 6 2013年 Clinical Report デンチャー部会
「健康年齢の崩壊と立ち向かう、口腔ガン除去後の補綴についてーー患者と共に歩む“心の技工学

◆「習う」から「学ぶ」へ
――――歯科技工士の未来を提示する
川島哲 西村好美 片岡繁夫
ZERO Vol.15 No.2 2016, Spring
永末書店発刊 

Report デンチャー部会
「噛めるか義歯組″ −デンチャー部会主催スペシャルセミナーを開催して−」
日本アンチエイジング歯科学会誌
Official Journal of Japan Society for Dental Anti-Aging
Aging Science Vol.9 2016年

多数歯欠損補綴のDesignアプローチのPrinciples
『歯科技工』第45巻 第5号
2017年(平成29年)5月発行

Back to the Denture
多数歯欠損補綴のDesignアプローチのPrinciples②
超高齢社会における、いわゆる上下顎の“粘膜負担面積比率”について
『歯科技工』第45巻 第6号
2017年(平成29年)6月発行

Back to the Denture
多数歯欠損補綴のDesignアプローチのPrinciples③
TKデザイン三角理論について
『歯科技工』第45巻 第7号
2017年(平成29年)7月発行

ページトップへ戻る

Copyright UNIDENT Co.,Ltd. All rightss reserved