ハイブリッド車の静かすぎにヒヤリ

無職 中原 保(61歳)福岡県みやこ町

 ガソリン価格の高騰で、省エネが売り物のハイブリッド車が人気を呼んでいる。最新技術の粋を集めた車で、ガソリンエンジンと電気モーターを併用して走る。極めて燃費がいいのが人気の理由だ。
 しかし、この車にも意外な盲点がある。モーターだけで走る時、走行音がほとんどしない。このため、歩行者が後方からの車の接近に気付きにくいのだ。
 私は身体障害者だが、先日、車いすに乗って散歩していた時、ヒヤッとする経験をした。
 角を曲がり、坂道を下っていたところ、ハイブリッド車が後方からいきなりそばを追い越していった。慌てて車いすを急停止させた。
 直前まで接近に気付かなければ、事故につながりかねないだろう。
 車に穏やかな音のクラクションを取り付けるなど、歩行者の注意を促せるような配慮を望みたい。

読売新聞掲載 2008年9月17日 掲載