ヤギに済まない

無職 上田 真弓 49 (千葉県成田市)

15年前、パキスタン奥地のカラコルム山脈をトレッキングするツアーに参加した。4日間、山道を登り、氷河の上を歩き、4400メートルの地点まで到着した。
 荷物を運び、食事を作ってくれるポーターたちがヤギを1匹、連れてきた。けなげについてくるヤギに私は「頑張れ、頑張れ」と声をかけながら歩いた。
 ところが、そのヤギはキャンプの夕食のごちそうになってしまった。ヤギがかわいそうだった。
 だが、山を登った私たちへのごほうびとして料理してくれたとも思えたので、「ごめんね」と言い、感謝して食べた。

讀賣新聞 2008年12月14日 掲載