児童から贈り物

小学校教諭 吉岡 真理子 52 (東京都青梅市)

12年前、担任をしていたクラスの女の子たちから誕生日に指輪とペンダントのセットをもらった。
 指輪はチョウチョウの形をしている。真ん中は緑のガラスでできており、羽の部分には赤のガラスが4個。おそろいのペンダントはハート形で、指輪と同じチョウチョウがついている。ロケットになっていて、中に小さな写真が入れられるようになっている。
 おもちゃ屋さんで買ったのだと思うが、私の趣味にピッタリなので驚かされた。今も大切に持ち続けている。家族以外の子供たちからこんな「ごほうび」をもらえる教員って、やはりすてきな仕事だと思う。

讀賣新聞 2008年12月14日 掲載