内緒で花植え直す すてきな教頭先生

小学校教諭 住広 しげ子 55歳 (千葉県御宿町)

「頑張って育てた花 盗まれてがっかり」の投書(12日)を読みました。私が勤務する小学校でも、始業式の日に花壇のパンジーが3株なくなっていました。
 栽培担当の私が15人の児童に1株ずつ植えてもらったものでした。1株1株、同じ間隔で植えてあったのですが、所々、花が抜けているのです。私も子供もショックを受けました。
 私は、そのうち買ってきて抜けている所に植えようと思っていたのですが、翌朝、15株に戻っているではありませんか。誰が植えてくれたのだろうと、教頭先生がそっと「私です」と言ったのです。
 花泥棒に抜かれて悔しがっていた私ですが、少し気分が良くなりました。人に内緒で良いことをするのはすてきだと思いました。

讀賣新聞 2009年1月27日 掲載