非常識な人多く 我慢も限界

茨城県・E男

40歳代男性。教員です。私は、マナーが悪い人や、モラルに欠ける人を見ると、いつも注意したくなります。ただ、相手の人から言い返されたり反抗的な態度をとられたりして不快になることもあるので、最近は我慢しています。
 街に出ると、自転車に無灯火で乗る人や、傘を差したまま乗る人が少なくありません。携帯電話で話ながら自動車を運転している人も見かけます。電車やバスの中でも、携帯電話で話さないようにと、いくら車内アナウンスがあっても、平気で話し続ける人もいます。
 私の我慢も、もう限界。ちょっとした弾みで手を出して傷害事件になってしまいそうで不安です。こんな気持ちのまま電車やバスに乗って大丈夫だろうか、と心配してしまうほど。外出するのがだんだんおっくうになってきました。昔はこんなふうではなかったのに・・・・・。どのように気持ちを切り替えればよいでしょうか。

土肥 幸代(弁護士)

あなたは、とても正義感が強い方なのですね。不正を見て見ぬふりをする人が多い中で、注意する勇気を持つのは、大切だと思います。実は、私もあなたほどではないですが、迷惑行為を注意したくなる気質なので、あなたの腹立たしいお気持ちはよくわかります。
 ただ、「過ぎたるはなお及ばざるがごとし」です。ご指摘の自転車や自動車に関する違反行為は、あなたに取り締まる権限はないので、それをやめさせようとしても、反抗されたり、無視されたりするのは致し方ないでしょう。自分でできる範囲内で、迷惑行為を正していけばよいと、気持ちを切り替えたらいかがですか。
 それに、注意する場合は、正義感を振りかざして、お説教をしないことが肝要です。例えば、車内で携帯電話を使用している人には、「心臓にペースメーカーをつけている人がいるんですよ」とされげなく注意すれば、たいてい、気持ちよくやめてくれます。
 また、最近は、ちょっとしたことで刃傷沙汰になるケースが多いので、相手の立場も配慮して、言動に気をつけてください。

讀賣新聞 2009年2月12日 掲載