カレーの隠し味

主婦 向井 まゆみ 56 (和歌山市)

カレー好きの長男は幼いころ、「お母さんの作るカレーは、とてもおいしいけど、秘密があるの?」と尋ねてきた。
 私は「鼻の頭をこすって『おいしくなーれ』とおまじないをするんよ」と答えた。すると、長男は「すごいね。おいしい秘密がわかった」と目を輝かせた。市販のルーを使って作るカレーでも、「今日のもおいしいで。ハナマルや」と褒めてくれた。
 しかし、本当は長男の苦手なニンジンをすり下ろしてカレーの中に入れていた。その秘密は、長男が小学生の時に明かしたが、嫌がることはなかった。本当のことを言って良かった。

讀賣新聞 2009年3月29日 掲載