自分を守るため

会社員 石倉 通雄 41 (富山市)

勤めているガソリンスタンドで、職場体験の中学生を受け入れている。期間は約1週間。事故が起これば、重大なけがを伴う危険性がある。何をすれば危険か判断できるよう、いくつかの簡潔なルールを説明する。
 どう言えば中学生にわかりやすく伝えられるか、悩んでいたところだ。映画「トップガン」を見ていて、飛行訓練の教官のセリフが胸に響いた。「ルールは君たちを守るためにある」。私自身、ルールの必要性を考え直す良い機会になった。
 職場体験がこれからの人生に少しでも役立てば思いながら、毎年セリフを拝借している。

讀賣新聞 2009年4月12日 掲載