私流「金の1週間」

川越市立高階中1年 長壁 萌香 12 (川越市藤間)

「ゴールデンウィーク」という名前の由来は、昔、5月の連休になると映画をたくさんの人が見に来るので映画業界で「金の1週間」と言われたのが、だんだん世間に広まり、ゴールデンウィークと呼ばれるようになったのだという。
 私はゴールデンウィークになると、家族や友だちの家族でキャンプや旅行に行く。ゴールデンウィークに行った場所で特に気に入っている場所は、那須にあるラベンダーパークだ。ここは本当はスキー場だが、冬しか使わないので、ラベンダーの咲く時期にはラベンダーパークになる。リフトに乗りながらラベンダーを見ると心が落ち着き、家族とゆっくり話せる。
 ゴールデンウィークは私にとっても「金の1週間」だが、映画業界とは違う意味で、家族と一番落ち着いて話ができる「金の1週間」だと思う。

讀賣新聞 2009年5月12日 掲載