患者情報を他人に

神奈川県相馬原市 主婦 64

近所の整形外科に行った時のこと。私のカルテの住所を見た医師が「おたくの近所に○○さんいるでしょ。どうしているかね」と聞いてきた。
 3軒隣なので知ってはいたが、答える必要はないと思って返事を濁すと「あの人変わっているね」と続けた。その人が急に通院をやめたことなどに、不満があるようだった。
 患者として診察した人のことを名前を出して他人に話すとは、医師としてあるまじきことだと思う。私は首や肩のこりなどで受診したが、診察の仕方が乱暴で思わず悲鳴をあげたほどだ。通院をやめた人の気持ちが、わかるような気がした。  

讀賣新聞 2009年5月28日 掲載