嫌な義母 介護なんて

(奈良・I子)

結婚20年の40歳代主婦。義母と同居中。将来義母の介護をしたくありません。
 義母にずっと嫌な思いをさせられてきました。無断で私のカバンの中を見たり、私の物を壊した時に黙ってゴミ箱に捨てたり。理不尽なことで罵倒するようにしかったり。私たち夫婦が、たまに子どもにおもちゃを買ってやった時も「高い物買って、しょうもない」。子どもも傷ついていました。言い方を変えるよう夫に話してもらいましたが、「言った覚えはない」「偉そうに言うな」と逆切れ。
 義母は「介護は長男の嫁がするもの」と思っています。私は義姉と義弟にしてもらいたいです。家事や育児を義母に手伝ってもらったことは感謝していますが、「浮世の習いだから介護は嫁がやれ」というのなら、あまりにもつらい。義母への仕返しなど全く考えていません。将来のことを考えると、気持ちが暗くなります。

最相 葉月 (ライター)

これほどの暴言を吐く義母と20年も同居されてきたとは、大変なご苦労でしたね。しかも、この期におよんでなお、同居を解消したいとはおっしゃっていない。ご主人やお子さんの支えもあったからこそ、がんばってこられたのですね。
 介護についてですが、この少子化時代ですから、長男の嫁にこだわることはないと思います。義姉や義弟はむしろ、よくもこの口うるさい母親と同居してくれたという負い目があるはずですから、介護まで任せっぱなしは申し訳ないと少しは思っているのではないですか。ご主人が声をかけるかたちで、きょうだい会議を開き、率直に話し合ってみてはいかがでしょう。
 でも、今の段階であまりガチガチに決めないほうがいいように思います。義母は今は元気でも、介護が必要となった日には、人が変わったように気弱になることも考えられます。そうなれば、あなたの感情も変化していくかもしれません。施設に入れられたとしても、あなたなら実のお子さん以上に見舞いに通われるのではないかと、思慮深く丁寧なお手紙から推察いたしましたが、いかがですか。

讀賣新聞 2009年7月25日 掲載