50代夫 視線は若い女性に

(京都・C子)

50歳代女性。同じ年の夫は、まじめで家族にも優しく、申し分ない人なのですが、最近気になることがあります。
 外出した時など、若い女性をちらちら見ているのです。歩いている時、電車に乗っている時、レストランで食事をしている時・・・・・。以前からそうだったのか、わかりません。最近、気になり出しました。気をつけ観察していると、視線の先は常に若い女性です。
 我が家には、20歳前後の娘たちも同居しています。ミニスカートや胸元の大きく開いた服を着ていると、夫は気になるのか、娘であっても、ちらちら見ています。
 見てほしくないという私の気持ちを、夫に伝えた方がいいのか。男はそんなものかとあきらめた方がいいのか。誰にも相談できず悩んでいます。こんなことで悩んでいる自分が嫌になります。

最相 葉月(ライター)

男性の多くはいくつになっても、若い女性に興味をもっているようです。実は私の祖父がそうでした。生前のノートを譲り受けたのですが、講義メモだったはずのノート一面に、女性の写真がびっしりと張ってあったのです。若き日のエリザベス女王から、折り込み広告のモデルさんまで。驚きました。でも、おじいちゃんも好きねえ、とほほえましかったです。
 きっと男性が女性に対する関心を失ったら、自分の身なりにも気を使わなくなり、急速に老けてしまうでしょう。浮気されているわけではないのですから、それぐらい許してあげてください。注意するとかえって意識してしまい、エスカレートしかねませんから。
 娘たちへの視線についてはお手紙だけでは判断できないのですが、今の段階ではよその女性に対するものとは違って、親としてハラハラしているからと思っていいのではないでしょうか。
 それより心配なのは、なぜ今になって急に気になり始めたのかということ。あなたのご主人への感情が変化し始めたサインかもしれません。ご夫婦、仲良くしていらっしゃいますか。

讀賣新聞 2009年8月2日 掲載