育児・転居 姑が協力しない

(東京・S子)

最近出産した30歳代主婦。妊娠がわかってから母と姉が献身的に世話をしてくれました。しかし遊び好きの姑は月1回のペースで旅行に行き、出産間近には海外へも。出産後も育児には協力せず、あくまでも「孫の顔を見に来る」だけ。
 出産後に転居しましたが、母と姉が私に代わってあくせく働いてくれました。本当に申し訳ないぐらい。なのに掃除や整理整頓が嫌いな姑は一切協力せず、少し落ち着いた頃にお客様として顔を出しました。
 孫を見ては「この子はうちの子」と言います。夫が幼い頃に遊んだ玩具を「持ってくる」と言います。何十年もの間、汚い納戸にしまっていたものです。「いいかげんにして」と言いたいところです。
 玩具は一応断りましたが、それでも持ってくるつもりのようです。「自分が良いと思うことは人様にも良い」という考えの人。こんな勝手な人とどうやって付き合っていけばいいのでしょうか。

久保 恵 (作家)

あなたは義母をちょっと「悪意のフィルター」で見ている気がします。嫁の妊娠中、義母たるものは旅行をひかえるべき? 孫の世話をしないのは身勝手? 息子の玩具を孫に使ってほしいと願うのは非常識?
 義母は、実母や姉が妊娠中のあなたに献身するので、自分は遠慮したのかもしれません。それとも、手出し口出しをしてほしかったのですか?
 子どもを産み育てる当事者はあなたと夫。親が面倒を見てくれて当然と考えるのは甘えです。引っ越しや育児などで、義母や実母の手助けが欲しい時は、陰で不満を言うのではなく「手伝ってください」と、きちんと言葉にしてお願いすべきでしょう。
 外側から見えているより人は繊細です。あなたの気持ちは相手にすぐ伝わりませんよ。義母とうまくやりたいのなら、まず「悪意のフキルター」をはずすことから始めましょう。 そもそも、遊び好きの自分勝手な義母は、献身的な自己犠牲の義母より、ずっと付き合うのがラクだと、私は思いますよ。

讀賣新聞 2009年10月3日 掲載