前妻の娘気遣う夫 心複雑

(福岡・K子)

40代女性。2人の幼い子がいます。  60代の夫は再婚で、前妻との間にも成人した娘がいます。娘は前妻が育てましたが夫の経営する会社に勤務。私も2年前から会社の手伝いをしていますが、社員同士仲よくしております。
 その娘が結婚することになり、先日、夫は式に招待されました。離婚しているのに夫と前妻が隣同士でいる姿を思い浮かべ、怒りが少しこみ上げてきました。娘が出産したら、夫はまたうれしそうに孫の行事に参加するのでしょうか。
 夫は会社でも、取引先の人に自分の娘のことを紹介するのに、私は事務員扱いです。私と夫は年齢差のある再婚なので周りの人には言いたくないのでしょうか。
 私も会社ではあまりでしゃばらないようにしておりますが、いつまでこの立場でいればいいのでしょう。私はどのように振る舞ったらいいのか悩んでいます。私の考えがひねくれているのでしょうか。

最相 葉月 (ライター)

ご主人の離婚原因はあなたとの出会いではないようですね。そうでなければ、あなたが娘のいる会社に勤めることはなかったでしょうし、こうした相談をされることもなかったでしょう。逆にいえば、あなたにはやましいところがないからこそ、ご主人のもうひとつの家族への想像力が十分ではないかもしれません。
 ご主人は娘に償おうとしているのでしょうか。会社で雇うのも結婚式に出るのも、夫婦は別れたけれども親子の縁まで切ったわけではないことを公の場で娘に言い聞かせているとは考えられませんか。再婚し、2人も子どもができて幸せな家庭が築けたからなおさら、父親としての気遣いをみせたのではないかと私には感じられます。それとも、別れた妻との子どもなど関係ないといって無視するような夫のほうがよかったですか。
 子どもがいる人との結婚には、大変な覚悟が必要なのです。お気持ちはわかりますが、心を乱されるのがいやならば、異動するか勤めを変えるかして見ないようにすればよいと思います。あなたのお子さんのためにも、強く生きてください。

讀賣新聞 2010年4月17日 掲載