補綴構造設計士・歯科技工士川島 哲の世界
PSD (PSD)伝達事項 川島セミナー会場 著書紹介 セミナー 執筆記事 気になるニュース トピック ホーム

主治医の訃報

大阪府太子町 主婦 河野 邦子 (58)

80歳まで医療の現場に立っていた私の主治医の訃報が昨年末に届いた。驚きとショックでしばらく何も手につかなかった。最初にお世話になったのは22歳の時。鼻の手術の経過が思わしくなく、先生の診療所を紹介されたのがご縁の始まりだった。
 治療の時間がかかるからと、診療の順番を最後にし、休み時間を削って治療してくれた。心から患者を心配し、出血した時などは「家に着いたら電話するように」と気遣ってくれた。あれほどの先生が再び現れるだろうか。皆に安心と優しさを与えてくれた先生、天国でゆっくりしてほしい。

2012年5月16日 讀賣新聞 掲載
Copyright UNIDENT Co.,Ltd. All rightss reserved