被災会員の鈴木 雄様より下記のお手紙を頂きましたので、
ご紹介いたします。

拝啓 早々のお見舞いの電話をいただき、有り難く御礼申し上げます。
 今回の大地震、大津波時は幸いにも高台に避難できたため難を逃れることが出来ました。
 家族一同みな無事でございますので、なにとぞご安心ください。
 残念ながら職場や車は全て津波に流されてしまいましたが、自宅は軽度の被害で済みました。多くの方々が亡くなられ、家屋を失われたことを考えると本当に幸運だったと思います。
 安否確認に多大な尽力を頂きありがとうございました。まずは取り急ぎ書面にてお礼申し上げます。
                                                        敬具

 3月24日 川島 哲先生                                    鈴木 雄