2年間、USAのLAのラボに就職し、PSDを休会しておりました、
矢野俊介様が帰国後、復帰いたしました。
昨日メールにて報告がありましたので、ご一読願います。
国際化が当たり前になりつつある、歯科技工界の現状を見てください。

川島哲 様

 お世話になっております。日本補綴構造設計士協会へ再入会させて頂き有り難うござ います。
 お返事遅れまして申し訳ございません。先週水曜日に協会より資料が届いておりま す。

 東日本大震災の余震が関東地方でも続いており心配しております。
早く余震がおさまり東北地方、関東地方が地震前の状態に復興することを望んでおり ます。

 早速PSD通信No.46に記載してあるシリコン、埋没材を使い耐火模型を作ってみたいと 思います。
 貴重な技術情報有り難うございます。

 川島先生のHPの会員名簿一覧に私の名前を乗せて頂き有り難うございます。
 アメリカに行くまで私もHPを作っていたので、それが復活出来ましてらまたお知ら せしますので記載宜しくお願い致します。

 アメリカではL.Aのトーランスという所に住んでいて、仕事が早く終わるとサンタ モニカや近くのビーチに行き散歩したり夕日を眺めたりしていました。
 休日は車で1時間ぐらい南に行った所にニューポートビーチがあったのでたまに遊び に行ってました。川島先生はこんな所から仕事が送られてきてるんだと思って関心し ておりました。ニューポートビーチやアーバインに住みたいなぁと思いながら暮らし ていました。
 話は少し替わるのですが先日お亡くなりになったエリザベス・テーラーさんの最後の 入れ歯を作ったのはたぶん私だと思います。初め1つ作って、気に入ってくれたらし く追加で3つも作りました。模型や写真でかなり痩せているのが伺えたので心配して いたのですがお亡くなりになられて残念です。

 日本の技工業界大変だと思いますが頑張って行こうと思っています。これからも宜し くお願い致します。

矢野俊介